気になる水道工事の料金相場ってどれくらい?

水道の工事を依頼する時にどれくらいの金額がかかるのか不安になるという人もいるでしょう。一口に水道工事といっても、水道局が管理している水道管から自宅の敷地までの配管を扱うものと、屋内の修理では規模も料金も変わってきます。それぞれの工事の相場料金はどれくらいなのか紹介します。おおよその金額が分かっていれば、依頼するときも安心です。

■屋外で給水管の引込工事をする場合

新築で家や店舗などを建てる場合、その敷地内まで水道管を引っ張ってくる必要があります。この給水管引込工事では、水道局が管理している水道管から新たに自分の土地まで配水管を引くことになるので、その距離によって金額が大きく変わってきます。また、リフォームなどで蛇口の数を増やす時などにも引込工事が必要なので注意しましょう。


■修理によってかかる費用

水漏れや排水管のつまりなど家の中での水のトラブルで発生する修理料金はその原因や場所によって一概に金額がどれくらいかかるか言いにくいものです。そのため、修理業者を依頼した時には修理に入る前に必ずどれくらいの費用がかかるか見積もりを貰うことをおすすめします。勝手に修理が始まって後から請求金額を見てびっくりしてしまうといったことがないように、説明に納得した上で修理を頼むようにしましょう。


■まとめ
水道工事の料金は工事を行う場所やその原因によって料金は大きく変わります。そのため、事前に見積もりをもらい、納得した上で工事に入ることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ