水道工事は指定業者に依頼を!

水漏れやつまりなど水のトラブルに見舞われてしまったときに、自分でどうしようもできない時には業者に修理を頼まなければなりません。その際、業者を探している時に「水道局指定工事店」と書かれているところを見かけたことがあるという人もいるかもしれません。

■水道局指定工事店とは

水道の工事はきちんとした資格を持った業者が行う必要があります。そのため、施工技術が確かかどうか、水道局が水道局指定工事店として認可を行っています。水道は重要なライフラインのため、安いからと言って指定業者以外のところで安易に工事を依頼してしまうと、水道法に違反してしまいます。最悪の場合水の使用が止められてしまうケースもあるので、依頼する時には必ず指定業者かどうか確認をすることが重要です。

■指定業者を探すにはどうすればいいのか

最近ではホームページを持っている工事店も多いので、インターネットで検索すると簡単に業者を探すことができますが、水道局指定工事店がどこにあるのかわからないという人は地方自治体に問い合わせてみるとわかります。各自治体のホームページに一覧が掲載されていたり問い合わせの電話番号が記載されていることもあるので、不安に思ったらそちらで確認してみましょう。

■まとめ
水道工事を行おうと考えている場合には、水道局の指定業者に依頼をすることが必要です。指定業者以外のところで修理や施工をすると法律違反になってしまい、最悪の場合水が使えなくなってしまいます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ